ツーバイフォー住宅は、強風に対して優れた強度を備えています。

毎年、日本に大きな被害をもたらす台風。その強い風によって建物に
大きな力がかかった時にも、2×4工法は強さを発揮します。
この工法は、もともと北米生まれで、巨大なハリケーンに耐える工夫が
採用されているのです。
その一つに「ハリケーンタイ」と呼ばれる、あおり止め金物です。
ハリケーンタイは、屋根のたる木と構造壁をがっちりと連結し、強風に
屋根が吹き飛ばされないようにしています。
ツーバイフォー住宅は、それぞれの部位に最適な補強金物類を使用
するなど、強風に対して万全の対策を施しています。
 

トップページへ 前のページへ