床・壁・天井6面一体となった構造で地震に強い。



外から強い力が加わっても、その力が1箇所に集中することなく、
床・壁・天井に分散され、建物全体で負担する構造となっています。
阪神淡路大震災でも、被害が少なかったことでその強さは、
日本中で高い評価を得ました。


トップページへ 前のページへ